DHPB Guitar譜面:Cメジャーのスリーコード!

基本的にKeyCのスリーコードのC・F・Gでプレイしています。ドミナントであるGは、セブンスにした方がCに戻る力が強くなりますので、ニュアンスの違いを楽しむためにGとG7を織り交ぜています。中盤の13小節目からは、C・F・Gの代理コードでもあるAmやEm、Dm7、Bm7(♭5)で変化をつけています。ノリで弾いていますので譜面は参考程度で。

サウンドハウス