Guitar Chord Projectのイメージ

もっと自由に、もっと楽しく。

このコーナーでは、今までとは少し別の角度からギターコードにアプローチしてみます。

例えばコード名から入るのではなく、響きの良い和音を探し組み立てながら「ところでコレはなんというコード名だっけ…?」という逆の発想でもOKなのです。

むしろある程度コードを覚えたら、時々は頭をお決まりのコードから解放してあげると良いのかもしれません。

今まで、”点”だったギターコードが様々に展開できるようになると、個性的で、一味違った自分なりのプレイが楽しめるようになるのではと思います。

自由な発想で、音楽とギターと人生を楽しんでまいりましょう!

サウンドハウス