DHPB Guitar譜面:Pulling off Blues

前半の単音部分はプリング・オフでノリを出すようにしてみました。ややネック寄りのポジションでピッキングして音に厚みが出るようにしています。後半はノリ一発で弾いていますが…、ピッキングが少し慌ただしいかもしれません。もし弾きづらい時は、ゆっくり目のスピードから始めると良いと思います。またTAB譜はあくまで目安としてご覧ください。最終段はE7のフォームのまま勢いで上昇! なお全体を通してピックを使用しています。ご参考までにて!

サウンドハウス